FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

月の谷(チリ)

2007年12月09日
tukinotani.jpg
月の谷

- VALLE DE LA LUNA -

サンペドロ・デ・アタカマの近郊には、月の谷や、死の谷などと呼ばれる非常に乾燥した、塩分を多く含む、草木の生えない風景が広がっております。以前はここで、岩塩の採集も、行われておりました。

ツアーでは、この地特有の、風景、自然環境を観察していただけます。





世界で最も乾燥した砂漠といわれる、アタカマ砂漠。そこに存在する人口5000人ほどの村がこのサン・ペドロ・デ・アタカマです。かつてはアタカメーニョと呼ばれた文明がこの地で栄えていました。現在はその高度なミイラ製造技術、宗教祭事用の品々など、インカ帝国によって滅ぼされる以前の彼らの生活を、考古学博物館にて目にすることができます。
 標高が約2440mにもなるため、観光で訪れる人など高山病に注意が必要です。カラマ同様1年を通して陽射しが強く、雨はほとんど降りませんが砂漠地域独特の朝夕の気温差が激しいため、服装にも気をつけてください。場所によっては温度差が35℃以上もあります。タティオ間欠泉に行く場合はさらに標高が上がり、気温も下がるので、防寒服を忘れないように。
 想像を絶する砂漠の気候と岩と砂の織り成す不思議な景観で、その昔彼らはどのように生活していたのでしょう。インカによって滅ぼされたこの謎に満ちた文明の形跡が、村内の博物館、そして近郊の遺跡で見ることができます。また、アンデス高地で吹き上げる「タティオの間欠泉」、岩塩の白色に時折フラミンゴのピンク色が映える「アタカマ塩湖」、幻想的な岩と砂の別世界「月の谷」・・・。南米に足を踏み入れた以上、この別世界を素通りするのは余りにももったいないことです。
スポンサーサイト
南米 チリ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示