FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ロマイラ(トレッキング)

2007年12月20日
roma.jpg
ベネズエラ旅行(観光)の醍醐味はここにありそうです。

ロマイラトレッキング (ツアー編)
サンタエレナにあるROBERTO MARRERO TURISMO社の5泊6日のツアーに参加しました
ガイドのAlister William(通称アレックス サンタエレナ在住)談
「トレッキングの内容はツアーで行っても個人でガイドを雇っても変わらないよ。
でも日数を増やしたい時は個人でガイドを雇ったほうがいいよ。ツアー会社は
高い割増料金を請求するからね。それに僕を個人的に雇ってくれれば
僕の収入も増えるしね。」
「勿論ロマイラだけじゃなく他のテプイも案内できるよ。チリカヤンテプイなんか
どうだい?4日でいけるよ。深さ70mの洞窟探検も出来るんだよ。」
「もし僕を個人的に雇いたいっていう日本人がいたら
  e-mail alisterwil@hotmail.com 
携帯電話 0416-190-5252   に連絡してくれよ。
ツアー会社の仕事がなければ、いつでも引き受けるよ。」

アレックスはガイド暦4年、ロマイラに121回登っているベテランです。
ガイアナ出身のペモン族ですが、英語とスペイン語の両方とも堪能です。
勿論ペモン語も。彼の祖父がペモン族の偉い人だったそうで、テプイに
まつわる伝説・伝承に詳しいです。ロマイラ頂上で夕食後にアレックスの話を聞くのは
楽しかったです。料理に情熱を注いでいて、毎回必死で料理しています。
彼のガイドぶりは、気配りがきいていてしかも押し付けがましいところがなく
本当に良かったです。興味のある人は彼にメールを送ってみて下さい。

感想
ロマイラはとても神秘的で不思議な空間です。なんとも表現できない
世界が拡がっているのでぜひ行ってみてください。頂上での
滞在時間が長いほうがより楽しめると思います。
ツアーでは朝や夕方ぼーっと景色を眺めているとコーヒーやホット
チョコレートを出してくれ、また料理も作ってくれるので客は歩くことと
楽しむだけで良いので、非常に充実した時間を過ごせます。
料理の味は普通ですが量はやたら多めです。6日間の
トレッキングで太って帰ってくるとは思いませんでした(笑)食べすぎ注意!
少人数のツアーだったので特に問題はありませんでしたが、同日出発の
16人のツアーはやはり食事の準備や片付けに時間がかかってました。
歩くときはみんなで歩くのではなく自分のペースで歩くのでちょこちょこ
立ち止まってぼーっとしたり、写真を撮りまくってもOKです。
個人的にはあの内容・サービスなら料金は決して高いとは
思いませんでした。コストパフォーマンスは高いと思います。
とにかくロマイラ山頂はすごいです。

注意
道中と山頂で泳げるので水着はあったほうがいいです。
プリプリという虫が刺してくるので虫除けは絶対必要です。雨季で
イヤになるほど刺されましたが乾季はさらに大量発生するそうです。
山頂は2800mで朝晩結構寒いので防寒対策はきちんと
して行きましょう。雨が降るとさらに寒いです。

更に注意
個人でいく場合、ベネスエラ国内ではガスカートリッジの入手が
非常に難しいです。流通しているのはコールマンのみ。EPIや
PRIMSとの互換性はありません。しかも1つ160,000Bs程と
値段も高め。MSRなどに使える白灯油は小型ボトルのものが
売られていて便利。ツアーなどでもこの白灯油を使用していました。


スポンサーサイト
南米 ベネズエラ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。