FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

シミエン国立公園(エチオピア)

2007年12月19日
simien.jpg
シミエン国立公園は、エチオピア北部ゴンタール州にある1969年設立の国立公園。タナ湖の北東約110kmの一帯に広がるシミエン山地を対象とする220km2に及ぶ国立公園であり、ユネスコの世界遺産に登録されている。

シミエン山地にはエチオピア最高峰(アフリカ大陸第4位)のラス・ダシェン山(標高4620m)をはじめとする高山が続き、「アフリカの天井」とも呼ばれている。この厳しい自然環境のなかで、独特の動植物たちが生息している。


シミエンのゲラダヒヒ国立公園指定のきっかけのひとつは、ワリアアイベックスを保護することにあった。ワリアアイベックスは、ヨーロッパ大陸のアイベックス(ヤギ亜科)と同系統で、かつてヨーロッパとアフリカが地続きだったときに渡ってきたと考えられている。このほかの哺乳類や鳥類としては、ゲラダヒヒ、アビシニアジャッカル、ブチハイエナ、サバンナダイカー、チョウザンボウ(猛禽類)などが生息している。

植物では、ジャイアントロベリアやピペリクム(オトギリソウの一種)などが見られる。

【行き方】
エチオピア北部、首都アディス・アベバから北西に約900km(空路のあるゴンダールからバスで約3時間のデバルク村近く)

スポンサーサイト
東アフリカ エチオピア | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示