FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

アマルフィ海岸(イタリア)

2007年12月18日
amaru.jpg
ソレントを起点にサレルノまでの約40キロの海岸線。

ここをドライブせず、イタリアは語れない。

アマルフィ海岸はサレルノ県に位置し、その全長は40kmに至ります。その中には、アマルフィAmalfi、ポジターノPositano、マイオーリMaiori、ミノーリMinori、ラヴェッロRavello、プライアーノPraiano、フローレFurore、ヴィエトリ・スル・マーレVietri sul Mare他、魅力一杯の小さな町が散りばめられている。
この地域では、一見相反する山と海、農業とツーリズムが分かち難く結びつき、アマルフィ海岸の特徴的な基盤をなしている。
古のアマルフィ共和国が誇った豊かにして輝かしい歴史、中世期の特異な建物、豊富な史跡、レモンとぶどうのつる棚及び段々畑での独特な栽培方法、トキワガシと栗の木の緑は、今後とも保護に努め、同時に価値が高められるべき所ですが、それに向けた地元の取り組みに賛同し、この地域の真価を理解したユネスコは、アマルフィ海岸を世界遺産に指定している。

昔この地方に存在した文化と繋がるミステリアスな海の洞窟や、イスラム文明との接触から生じた特殊な建築様式が、アマルフィ海岸を世界でも最も示唆に富む場所の一つとしている。

近づき難い険しいラッターリ山地とティレニア海に囲まれるという地域的特徴のために、住民は峡谷の入り口の、家全体、階段、屋根をきっちりと積み重ねた建物に住むこと、それらの家並みを細い通路で縫うように仕切ることを余儀なくされた。

景観の美しさをとっても、おもてなしの心をとっても、ここはリラックスした幸福な時間を過ごすためにぴったりな場所である。
ぽっかりと空いた時間にはセラミックの職人工房や、アンティックの工房、その他様々な店でのショッピングを楽しむことが出来る。
海路または陸路を通じてポンペイ、パエストゥム、ソッレント、カプリ、ナポリまでの素晴らしいエクスカーションは勿論、お望みであれば、海岸沿いでの輝かしい結婚式も思いのまま。

ナプリ周辺でこの地域のお勧めは、
サンタアガタという街にある、
「ドン・アルフォンソ1890」というレストラン。
ジャガイモだけで作ったニョッキはその世界観を変えてしまう。
ちなみにアルフォンソは冬季には店をしめてしまうので、
いくなら夏季に。

ドライブのハイライトは
ボジターノの街。
ここでは車を止めて海岸まで降りて散策をしよう。

その後はホテル
「イル・サン・ピエトロ」へ。
ここは断崖絶壁をくりぬいて作られたホテル。
そこから見る景色は絶景の一言。

そこからレモン街道と通り、サレルノまで一気にいこう!



スポンサーサイト
南欧 イタリア | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示