FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

武陵源(中国)

2007年12月16日
275px-Wulingyuan_from_Tianzishan.jpg

武陵源(ぶりょうげん)は、湖南省張家界市にある、長家界森林公園、索渓谷自然保護区、天子山自然保護区などの地域からなる自然保護区の総称。1992年より、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録。

武陵源はその独特の石の柱が立ち並んでいる景観で知られる。

その柱は石英で出来ており、石英の含有率はおおよそ75%-95%である。

その石柱のほとんどが200m以上あり、場所によってはに300m以上のものも存在する。

石英の外に一部ではカルスト地形などの石灰で出来た地形もあり、40ほどの洞窟が確認されている。

植物層も豊かで、中国第一級保護植物が4種、第二級が40種確認されている。

動物では28種の国家級保護動物が確認されている。

地元には漢王朝の皇帝がここに住み、崩御したという伝説もある。




スポンサーサイト
東アジア 中国 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示